石川さゆり 天城越え

石川さゆり 天城越え

石川さゆりさん、人気は衰えておりません。

駅ホテル予約 > 石川さゆり 天城越え

石川さゆりとは

石川 さゆり(いしかわ さゆり、1958年1月30日 - )は、熊本県飽託郡飽田村(現・熊本市)出身の日本の演歌歌手。
本名・石川 絹代( - きぬよ)。堀越高等学校卒業。

1973年3月25日、「かくれんぼ」でアイドル歌手として日本コロムビアよりデビュー。それから4年後の1977年に「津軽海峡・冬景色」が大ヒットとなり、第19回日本レコード大賞歌唱賞など、数々の音楽賞を受賞した。

また同1977年発売の「能登半島」「暖流」もヒット、1980年代に入ってからも「波止場しぐれ」「天城越え」「夫婦善哉」「滝の白糸」「風の盆恋歌」など順調にヒット曲を世に送り出し、日本を代表する女性演歌歌手の一人となった。年末恒例の『NHK紅白歌合戦』には、2010年現在通算33回出場している。

ウィキペディアより抜粋。

石川さゆり 公演

石川さゆりさん、なんといっても津軽海峡冬景色なんですよね。

昔、カラオケが出始めたころ、人前で歌うのは嫌だけどなんかやらないといけないってことで、これだけ覚えて歌っていた

上司がいました。

歌っているときはノリノリなんで、どこらへんが人前で歌うのが嫌なのか分からないくらいだったんですけどね。

そういう意味で、思い出の曲でもあります。

もちろん、石川さゆりさんは、たくさんのヒット曲もあるし、歌もうまいですから公演は楽しいですけどね。

石川さゆり 天城越え トップへ戻る